スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
AB氏にとって、バンコクはマンゴー天国。
- 2014/06/03(Tue) -
つれづれ編037 AB氏、さっそくマンゴーを買ってきた。
- Bangkok is the Heaven of Fruits -
The favorite fruit of Mr. AB is a mango.
The price of Mango in Japan is very very high. Because the Mango is planted in greenhouses
only in southern area of Kyusyu Iland. It's special and using mainly for the present.
But the price of Mango in Thailand is cheap. It's very convenient for Mr.AB.

AB氏にとって、バンコクといえば何と言ってもマンゴー。
タイのホテルのビュッフェ式朝食では、スイカ、パイナップル、パパイヤが常連であるが、
不思議なことにマンゴーを見たことが無い。他の果物より高いからか? 今は年中売って
いるが昔は季節ものだったからか?理由はわからないが、とにかくホテルの朝食には出ない。

今回はカオニャオ・マムアン(カットしたマンゴーと蒸したもち米ご飯にココナツミルクを
かけたおやつのような軽食)ではなく、マンゴーそのものを食べることにした。

近くのスーパーの果物コーナーに行ってみると、安いのは1kg39B(約120円)から一番高い
のは1kg89B(約270円)まで4種類くらい有った。 AB氏は一番安いのは敬遠して、キロ49B
と89Bのものを1個ずつ買った。1個の場合はビニール袋に入れて重量を計って値段が記入される。
高い方でも一個80円位と、日本では考えられない安さで正にフルーツ天国である。
Mango1.jpg
Mango2.jpg

ちなみにキロ89Bのものは台湾製で、39Bのマンゴーより気持ち的に少し味と香りが良かった。
Mango3.jpg

タイのマンゴーには多くの種類があり、それぞれ値段も味も違うとのことで、タイマンゴーの
最高の品種は”ナムドックマイ”という品種とのことである。改めてキロ49Bのマンゴーの表示
を見たら、「熟したNAMDOKMAI」と書かれてあった。

この季節タイのマンゴーは安くておいしい最高です。
Please press the button below to support Mr.AB.
This button⇒
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | ロングステイ今つれずれ編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トラブル編005 AB氏、バンコク初日の夕食にあぶれた。
- 2014/05/28(Wed) -
トラブル編005 AB氏、バンコク初日の夕食にあぶれた。
- Bangkok under a coup d'etat -
Mr.AB has come to Bangkok under a coup d'etat.
He went out to take dinner, but all restaurants were closed at 7 PM because of the Curfew.

先日、バンコクは平常通りと報告しましたが、その日の夕方の事、ブログを欠いた後に7時頃から
夕食を摂りに外出した。近くの大型ショッピングセンターの一階にあるCoCo壱カレーに行くと、入り口に
「Closed」と書いてある。 そこで「これは夜間外出禁止令の影響ではないか?」と気付いたAB氏、
急いで6・7階のレストラン街に行ってみると全てのレストランが「19:20Close」とか「19:30Close」と
なっている。 
closed01.jpg
closed03.jpg
closed04.jpg

レストラン以外の店もどんどん閉店していく。レストランは諦めて地下のスーパーで食料を調達しようと
行ってみたら、ここもシャッターが閉まっている。
AB氏、空しくホテルに戻ってカップ麺を食べてすぐに寝た。

考えてみたら、クーデターに伴う戒厳令で午後10時から翌朝5時まで外出禁止。これに伴い、BTSも
地下鉄も午後9時に運行停止。 すると、BTSや地下鉄で通勤するレストランやショップの従業員は
午後8時か8時半にはBTSに乗らないと帰宅できない。だから、店は8時頃には後片づけも終わって
閉店しなければならない訳だ。
closed05.jpg

平常通りどころか肝心の夕食が大いに影響を受けるではないか。AB氏の場合は休日は夕食時間を
早めれば良いが、明後日からの仕事日はホテルに戻るのが午後7時前後なので外食できない。何か
対策を考える必要がある。

レストランや小売店舗の経営者や従業員は収入面で大きな影響を受けると思われ、これが長く続くと
彼らの消費も落ち、内需がかなり細ると思われる。観光収入の落ち込みよりも、こちらの方がタイ経済
に大きな影響を及ぼすのではないかと心配するAB氏である。

と、ブログを書いていたら、今日からは外出禁止時間が大幅に短縮されて午前0時から4時になる
と聞いた。本当だとすると、軍部が治安に自信を持ったことと、先述のように商売関係者の不満が
高まり反軍部運動に繋がるのを防ぐ目的と両面があるのだろう。

クーデターでタイのレストランとお店大迷惑です。
Please press the button below to support Mr.AB.
This button⇒
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


この記事のURL | トラブル編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
AB氏、クーデター下のバンコクにやってきた。
- 2014/05/25(Sun) -
つれづれ編036 AB氏、クーデター下のバンコクにやって来た。
- Bangkok under a coup d'etat -
Mr.AB has come to Bangkok under a coup d'etat.
Bangkok is calm and he can not find any soldiers around the airport and the Hotel.

AB氏、今日先ほど、クーデター下のバンコクにやってきた。
空港には軍隊が居るだろうと思っていたが、どこにも兵隊さんの姿は見当たらない。
普段の様子と何も変わらない。空港からタクシーでラチャダーのホテルに向かったが
途中でも軍隊の姿は見かけなかった。

街の様子、車の渋滞などいつもと変わりが無いようだ。事前にインターネットでチェック
して、安全性に問題なさそうと判断してやって来たのだが、本当になにも変わりが無い
ようだ。

ホテルにチェックインし、部屋のテレビをつけてみると、ニュース番組は海外のBCCや
CNNなどを含めて全て放映が止められ、下の写真のような静止画が映されている。
この画面のチャンネルは音楽も流れていない。日米を始め各国がクーデターに批判的
なので、放映を禁止しているのだろう。
TV screen

画面の文字は日本のマスコミでは「国家平和秩序維持評議会」と訳されている。上部の
マークは図柄からみて、この評議会を構成している各軍や警察などのシンボルマーク
と思われる。
チャンネルを変えてみると、娯楽番組の放映のみが許可されているようだ。

クーデター下である。油断禁物で行動するぞ。
Please press the button below to support Mr.AB.
This button⇒
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
この記事のURL | ロングステイ今つれずれ編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
AB氏、バンコクの両替屋でバーツから円に両替した。
- 2014/05/15(Thu) -
つれづれ編035 バンコクの両替屋のレート。
- Exchange Rate in Bangkok -
Mr.AB had compared the Exchange rate from Baht to Japanese Yen in several place.
One of the best exchanger is VASU which is nearby the NANA BTS station.

AB氏、普段はほとんどの支払いをバンコク銀行のVISAカードでやっているが、台湾旅行
時には先述のようにバンコク銀行のカードが紛失状態になったので、止む無く日本の某
銀行のクレジットカードで賄った。台南での入院もあり、かれこれ30万円くらいの出費
をしたので、日本の国内の預金残高が心もとなくなってきたので、バンコク銀行から
その分を補填することにした。

お金に余裕のある方はバンコク銀行から日本の銀行に送金すればしまいの話ですが、
こちらは、調べるまでもなく、レートが悪いうえに送金手数料がかかるので不利と思い、
レートの良い両替屋でタイバーツを日本円にして現金を持ち帰ることにした。

日本国内で空港などでの両替率が悪いのは有名だが、タイ国内では空港だろうが銀行だろ
うがどこで両替しても大差がないという認識の方が多いと思うが、30万円となると馬鹿に
出来ない差が出てきます。

具体的にAB氏が時々利用するVASUという両替店とその他のレート差を見てみよう。
ちなみに、比較したのは実際にAB氏が両替した4月29日時点の実際に確認したレートです。

タイバーツから1万円に両替する場合のレート(2014年4月29日時点)
・関空でのレート 3,636B これを基準とすると
・バンコク市内銀行系両替店のレート 3,240B -396B(関空より11%得)
・VASUのレート 3,160B -476B(13%得)・・・30万円分両替すると3万9千円得

これくらい差があると、時間に余裕がある場合はBTSに乗ってVASUに行く値打ちがある。
ちなみに他にもう少し良いところもあるが、VASUは繁華街スクンビット通りのNANA駅の
真横にあるので便利だ。
なお、ここは円をバーツに両替する場合も最高レベルのレートです。また、BuyとSellの
差はわずか20円と1%以下です。超薄利多売の商売なのか、何か仕掛けでもあるのかな?
VASU1.jpg

なお、30万円位になると、為替変動も馬鹿にならない。今日5月14日現在はこのVASUで
1万円両替に3,205B必要だ。4月29日と比較して30万円当たり1,350Bも悪くなっている。
日本円換算で4,000円の差だ。この差をはした金と思う方と大きい差と思う方に分かれる
だろうが、タイの一般人の日当より大きな金額差ですよ。・・・AB氏は大きい差と思います。

とは言うものの、30万円をバッグに入れてバンコクの街中をうろうろする気にはならない
AB氏、ひたすら真っ直ぐにホテルに戻り、セーフティーボックスに入れた。セーフティ
ボックスが安全かと聞かれたらなんともお答えできませんが、まあ良しとしましょう。

両替の話、参考になる方も居ればよしと思いつつ。
Please press the button below to support Mr.AB.
This button⇒
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村




この記事のURL | ロングステイ今つれずれ編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑季のバンコクでの運動はホテルのウォーキングマシンで。
- 2014/05/10(Sat) -
つれづれ編034 暑季のバンコクでの運動はホテル内のウォーキングマシンで。
- How to exercise in the hottest season of Thailand. -
April and May is the hottest season in Thailand. Almost all schools take the summer vacation in this season.
Mr.AB wouldn't go out in the daytime in this season. He exercises by the exercise machine of his hotel in
order to prevent growing fat.


タイでは3月から5月が年間で一番暑い時期なので、この時期を暑季と言ってほとんどの学校は
3月後半から2か月間くらいの夏休みになります。また、デパートやショッピングセンターでは
サマーセールが行われています。・・・日本から見ると一年中サマーなんですけどね。

AB氏はバンコク滞在中は、運動不足にならないように毎日4㎞を目標にできるだけ歩くように
しているが、この時期は暑くて直射日光もきついので外に出て歩く気になりません。幸い滞在
先のホテル内にごく小さいけれど、エアコンの付いたエクササイズルームがあるので、ここの
ウォーキングマシンで4㎞歩くことにしています。
Exercise machine

海外旅行中に朝食付きのホテルに滞在すると、自宅にいる時と比べて朝食を多く食べることが
多いのでメタボにならないように注意しています。

海外滞在メタボにはお互い注意しましょう。。
Please press the button below to support Mr.AB.
This button⇒
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

この記事のURL | ロングステイ今つれずれ編 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。